落書き帖  古事記  いろは歌  日 記

LS_COLORS

2017年08月04日
愛用のターミナル(rxvt)で ls した時のディレクトリの色が暗い青色で、何書いてんだか見えません
昔はオイラでも跳んでる蚊を片手でエイッてな具合でやっつけてたんですが…
今では壁におとなしく止まっててくれないとやっつけられません…
(それでも10回に1回くらいの確率)
蚊の方は蚊の方で最近は舌が肥えてるのか、オイラの体温を感知して寄っては来ますが、ねこまたぎ状態です

素の rxvt には256色とか背景が透明になる機能なんて付いてなかった(debianのリポジトリ)ので、見様見真似でコンパイルし、漸くディレクトリ用に割り当てる色に幅が出来ました。
で、肝心の ls した時の色(LS_COLORS)の色を変える方法をネットで検索…
(自分的に)一番簡単そうだったのが…
変数 LS_COLORS に目的の色の値だけを直接代入する方法
(どっかのフォーラムで誰かが言ってたんだけど、あまりイイネ貰えてなかった)

LS="di=01;38;5;69" #256色用 69がオイラの目的の色

試してみると、確かに簡単でいいんだけど、ファイルの種類によっては色付けされてないものが出てくる…
それで、変数 LS_COLORS のディレクトリの箇所(di)だけを変更して ~/.bashrc に読み込ませることに…

echo $LS_COLORS > /home/username/tekitouna/filename
(di 部分だけ編集)
echo ". /home/username/tekitouna/filename" >> /home/username/.bashrc

簡単そうに書いてるけど、実際は色の指定方法とかが最初分からなくて…
なんやかんや特に参考にさせてもらったのが…

Bash tips: Colors and formatting
http://misc.flogisoft.com/bash/tip_colors_and_formatting

上のリンクに256色の色番号と前景色と背景色を表示する 256-colors.sh ってスクリプトがあったんだけど、オイラの環境ではtab文字の部分が色付けされなくて、ちょっと不満だったんで自分用に書きなおしたのが↓
ついでに、オプションで引数に色番号(0 - 256)を指定すると前景色表示部分の背景色と背景色表示部分の前景色を指定出来るようにしました

color


color 23 # 色番号23を指定